2018-19年度 国際ロータリー第2650地区 公式サイト

ロータリークラブとは

活動内容

Activities of Rotary International

社会貢献への熱意と実績をもつ奨学金希望者の方へ

地元学生の支援から海外大学院への留学まで、ロータリーはさまざまな教育の機会を提供しています。ロータリーのモットーは「超我の奉仕」(Service Above Self)。このモットーの下、社会に役立つためにもっと勉強したいと考えている若者を対象に、ロータリークラブは奨学金を提供しています。クラブによって提供する奨学金の種類、専攻分野、留学地などが異なりますので、詳しくはお近くのロータリークラブにお問い合わせください。

平和をめざすロータリーの使命に共感し、平和の推進とかかわるキャリアを志す学生や職業人のための奨学金、「ロータリー平和フェローシップ」。このフェローシップで、世界各地のロータリー平和センター(大学院レベル)に留学して平和や紛争解決について学ぶことができます。

ロータリーの交換留学プログラムについて

遠く離れた外国で、人びとはどのような暮らしをしているでしょうか?

異文化に触れ、自分を発見し、グローバルな理解を培えるのが海外への交換留学です。多くのロータリークラブがこうした交換留学を支援しており、留学生は最長1年間、ホームステイをしながら海外の高校に通います。

社会人を対象とした交換事業として、グループでの海外訪問を支援しているロータリークラブもあります。訪問先では、職業関連の研修や交流、社会奉仕活動に参加します。

異業種・異文化が集まるロータリーならではの交流に参加しませんか?

世界中のさまざまな国、文化、職業の人びとが集まるロータリー。この「多様性」も、ロータリーの大きな魅力の一つです。異なる観点をもつ人びとが集まって、問題を多角的に捉え、各業種のリーダーである会員がそれぞれの持ち味を発揮して活動しています。地元のニーズに地元で取り組むことができるのも、地域に根づいたロータリークラブならではの特徴です。

ロータリーでは、会員がさまざまな方法で、新しい人と出会い、アイデアを交換し、交流しています。

  • クラブ例会
  • オンライン・ディスカッション
  • 関心や趣味ごとのグループ
  • 地元の行事やイベント
  • 年1度の国際大会

お近くのロータリークラブを訪問してみませんか?

地域社会や世界に貢献したいと願う職業人のネットワークに参加しませんか?

ロータリーには、同じ価値観とビジョンの下に、さまざまな職業の人びとが集まっています。会員は、例会を開いたり、インターネット上で交流するなど、このネットワークを通じて幅広い活動を行っています。

  • 地域社会の課題や問題を探り、解決策を見つける
  • リーダーシップのスキルや互いの職業について学ぶ
  • 新しい友人と出会い、仲間との友情を深める

早速、最寄りのクラブに連絡してロータリーについて学び、地元の人たちとともに草の根の社会貢献をしませんか?クラブ入会には会員からの推薦が必要となるため、関心のある方はお近くのロータリークラブに直接ご連絡ください。

地域社会を変える、世界を変える… そんな活動にあなたも参加してみませんか?

ロータリーの強みは、地元の事情に詳しい人たちが、それぞれの職業の知識やスキルを生かして、その地域のニーズや問題の解決に取り組んでいることです。あなたの地域でも、ロータリークラブが献血や高齢者支援などのボランティア、学生を対象とした就職支援、緑化運動といった活動をしているでしょう。あなたも活動に参加しませんか?

ロータリーは、地域社会や世界を変えるために他団体との協力の機会を探しています

可能性を広げる… ロータリーとの協力でもっと多くの「よいこと」を。

地域団体との協力から、国際機関との長期的なパートナーシップまで、ロータリーは、地域社会や世界を変えるために他団体との協力の機会を探しています。

ロータリーが協力する組織は各地のフードバンクから国連まで、幅広い分野にわたります。ロータリーとの協力に関心のある団体は、ぜひロータリーまでお問い合わせください

学生や若い社会人が仲間たちとともにリーダーシップの力を伸ばす

ロータリーには、地域社会のためにボランティア活動をしながら、知識や視野を広げ、かけがえのない友情を築く場があります。

ローターアクト
ローターアクトでは、18~30歳までの若者が、社会貢献の活動に参加したり、キャリアに役立つ専門スキルやリーダーシップの力を身につけます。
インターアクト
インターアクトでは、では、社会奉仕と国際交流に関心のある12~18歳までの学生が活動しています。多くの場合、学校別にクラブが結成されています。
RYLA(ロータリー青少年指導者養成プログラム)
RYLAは、若者を対象に、各地のロータリークラブ/地区が実施するリーダーシップ研修プログラムです。

地域社会や世界のために、ロータリーは重要課題の解決に取り組んでいます

地元や海外でロータリーがどんな活動を行っているかご存知ですか?

地元地域や世界で、ロータリーの会員は自分の職業や経験を生かして、草の根レベルと国際レベルの活動を行っています。ロータリーが特に重点を置いているのは、次の6分野です。

  • 平和の推進
  • 疾病との闘い
  • きれいな水の提供
  • 母子の健康
  • 教育の支援
  • 地元経済の成長

上記の6分野に加え、ロータリーが1979年より継続して取り組んでいるのがポリオ撲滅活動です。これまで積み重ねてきた活動の成果により、現在もポリオの感染が続く国は全世界でわずか3カ国を残すのみとなりました。

ロータリーへのご寄付は、国内外の地域社会の支援に役立てられます。ロータリーは、皆さまから託された信頼に応えるため、ご寄付を責任をもって管理し、その90パーセント近くを奉仕活動や教育支援などのプログラムに充てています。

  • RI2650地区 2018-19年度 地区大会のお知らせ・ご登録